HSBC香港 日本・海外で利用 - "入金する "

日本や海外から香港のHSBCへ入金する方法をご案内しています。

ゆうちょ銀行からHSBC香港の口座に国際送金で入金する方法

ゆうちょ銀行からHSBC香港へ海外送金

ゆうちょ海外送金HSBC香港に開設した口座から現金を日本のATMから引出すことが出来ますが、その反対に、日本のATMからHSBC香港の口座に入金することは出来ません。

日本からHSBC香港の口座に入金するには、香港へ海外送金する必要があります。

香港へ海外送金する方法の一つ、ゆうちょ銀行の国際送金について紹介します。

ゆうちょ銀行:国際送金 > 香港

ゆうちょ銀行からHSBC香港へ海外送金するメリット・デメリット

送金料金が2,500円と、他銀行と比べて安い料金設定
全国にあるゆうちょ銀行から香港へ手軽に送金が可
米ドルでしか送金できず、日本円での送金は不可
送金にかかる時間が4~6日程度と、他の銀行と比べ長い

ゆうちょ銀行の海外送金サービス

ゆうちょ銀行が提供する国際送金サービスには、「銀行口座あて送金」と「住所あて送金」の2種類が用意されています。

「銀行口座あて送金」がいわゆる海外送金に該当するサービスで、こちらを利用することになります。

また、「銀行口座あて送金」には、「口座あて送金 (払込為替)」と「口座間送金 (電信振替)」があります。ゆうちょ銀行で口座を持っていない場合は前者の「口座あて送金 (払込為替)」を、ゆうちょ銀行で口座をで口座を持っている場合は、口座から直接送金する「口座間送金 (電信振替)」を利用します。

ゆうちょ銀行の海外送金サービスにかかる費用

ゆうちょ銀行の海外送金の特徴は、その送金手数料です。他の銀行が3,500円〜6,000円であるのと比べて、2,500円と割安な料金設定となっています。

銀行 海外送金手数料
ゆうちょ銀行 2,500円
シティバンク 2,000円〜4,000円
三井住友銀行 3,500円〜4,000円
三菱東京UFJ銀行 3,500円〜5,500円
新生銀行 4,000円
みずほ銀行 5,500円
りそな銀行 6,000円

送金金額が100米ドル以上の場合は、上記2,500円の送金手数料の他に通常10米ドルの仲介手数料が送金金額から差し引かれます。(受取銀行によっては、さらに仲介手数料が差し引かれる場合があります)これはどの銀行からの送金でも発生しうる共通の手数料と考えても良いかもしれません。

ゆうちょ銀行での海外送金手続き

ゆうちょ銀行で口座を持っている場合は、口座から海外送金をする事が出来ます。

ゆうちょ銀行で口座を持っていない場合は、ゆうちょ銀行の窓口まで現金を持ち込んで、送金手続きします。また、現金で10万円以上の送金をする場合は、身分証明書の提示を求められるので、運転免許証や健康保険証などを持参していきます。

全部の郵便局が国際送金を取り扱っているわけではなく、ゆうちょ銀行と国際送金取扱郵便局で国際送金を取り扱っています。最寄りの国際送金取扱の郵便局は、日本郵政の下記サイトで検索することが出来ます。

日本郵政ホーム > 郵便局・ATMをさがす日本郵政ホーム > 郵便局・ATMをさがす
利用条件からさがす:貯金サービスから選ぶ > 国際送金・外貨 > 国際送金

ゆうちょ銀行でHSBC香港の口座宛に海外送金する申込書の書き方

ゆうちょ銀行で「口座あて送金 (払込為替)」を行う場合、「国際送金請求書兼告知書 (口座あて送金用)」にHSBC香港の送金情報を記入カウンターで記入していきます。

なお、HSBC香港の海外送金時の金融機関情報は次の通りです。

銀行名 BANK NAME HSBC
所在地 ADDRESS 1 Queen’s Road Central, Hong Kong
SWIFTコード HSBC HKH HHKH

国際送金申込書の記入例

「国際送金請求書兼告知書 (口座あて送金用)」の記入例は次のようになります。

国際送金申込書の記入例

ご自身の名前をローマ字で記入します。
ご自身の住所をローマ字で記入します。
JAPAN と記入します。
HSBC香港のご自身の口座番号(12桁)を記入します。
HSBC香港の金融機関情報を例の様に記入します。
ご自身の名前をローマ字で記入します。
ご自身の住所をローマ字で記入します。
ご自身の連絡先 電話番号を記入します。
ご自身の名前住所を日本語で記入します。
10 送金通貨である USD と記入します。
11 送金額を記入します。
12 送金目的を日本語または英語で記入します。

Pocket


同じカテゴリーの記事

カテゴリー一覧

最新記事