HSBC香港 インターネットバンキング申込 - "セキュリティデバイス "

セキュリティデバイスとは、HSBCで採用されている「パスワード生成機(トークン)」の名称です。インターネットバンキングを利用する際の2重認証のパスワードの生成をしてくれます。このデバイスがあれば、インターネットバンキングの機能が更に使いやすくなります。

セキュリティデバイスの暗証番号を設定

device-pin

セキュリティデバイスがお手元に届きましても、すぐに使うことはできません。「暗証番号の設定」と「アクティベーション(有効化)の作業が必要になります。ここではその手順をご案内いたします。

2013年9月から配布されている“第3世代”のセキュリティデバイスから、安全性強化のため、デバイス自体に暗証番号を設定することになりました。
*ご注意 ここで設定する暗証番号は、今後セキュリティデバイスを使用するたびに必要になります。暗証番号は忘れないように管理しましょう。

暗証番号の設定 もくじ

作業の流れは以下のようになります。
1 緑のボタンを約2秒押して起動する。
2 お好きな4~6桁の番号を入力。
3 黄色のボタンを押す。
4 4~6桁の暗証番号を再入力する。
5 「NEW PIN CONF」の表示のあと、「HSBC」の文字が表示されれば設定完了です。
6 エラーが出る場合の対処法について。
7 設定完了後の使い方。

それでは詳しく見ていきましょう。

セキュリティデバイス自体に「暗証番号の設定」をする

HSBCセキュリティデバイス暗証番号設定1 緑のボタンを約2秒押して起動します。

HSBCセキュリティデバイス暗証番号設定2 左の画像のような表示になったら、
お好きな4~6桁の番号を入力します。

3 入力が終わったら黄色のボタンを押します。

HSBCセキュリティデバイス暗証番号設定4 確認のため、暗証番号を再入力します。

HSBCセキュリティデバイス暗証番号設定5 「NEW PIN CONF」の表示のあと、「HSBC」の文字が表示されれば設定完了です。

HSBCセキュリティデバイス暗証番号設定6 エラーが出る場合の対処法
NEW PIN
not SAFE

入力したPINが他人から推測されやすいもの(例:111111,1234,54321)なので、別の暗証番号で設定をやりなおしてください。
FAIL PIN
1回目に入力されたPINと一致しないときのエラー表示です。
「緑のボタン」を押して、もう一度設定をやり直してください。

第3世代セキュリティデバイスの使い方7 パスワードの設定完了後の使い方です。

1: “緑ボタン”を2秒以上長押しする。
2: PINナンバーを入力します。
3: PINナンバーが成功すると「HSBC」という文字のウェルカム画面になります。
4: “緑ボタン”を押します。
5: セキュリティコードが表示されます。

次に、インターネットバンキングにログインして、セキュリティデバイスのアクティベーション(初期化)を行いましょう。

Pocket


同じカテゴリーの記事

カテゴリー一覧

最新記事