HSBC香港 各種変更・登録手続き - "口座タイプ変更 "

口座タイプのアップグレード・ダウングレードの変更手続きについてご案内しています。

口座タイプ変更

プレミアでは1,000,000香港ドル、アドバンスでは200,000香港ドルの最低取引残高を有していないと、各々380香港ドル、120香港ドルの口座維持手数料が毎月引き落とされます。各最低取引残高に達していない場合は、ダウングレードすることで、無駄な口座維持手数料の支払いをなくすことが出来ます。

1 「Integrated Account Conversion Form」の入手
HSBC香港の口座のグレードを変更する際は、「Integrated Account Conversion Form」を入手します。
口座の種類変更に必要な申請書類である「Integrated Account Conversion Form」は、HSBC香港本店・支店窓口で取得出来ます。
この申請書類は、HSBCのホームページからはダウンロード出来ません。

2 1枚目の記入
Date(記入日):記入した日付を 日/月/年の順で記入します
Account Name(口座名義人名):口座名義人名をローマ字で記入します
ジョイント口座の場合は、間に&を付けて、2人の名前を記入します
Integrated Account Number(口座番号):口座番号を記入します
Identification Document Number(本人確認書類番号): パスポート番号を記入します
Contact Telephone Number(連絡先電話番号):日本の国番号81に続けて、電話番号を最初の0を抜いて記入します
例) 090-5678-3456 → 819056783456
Email Address(メールアドレス):メールアドレスを記入します

I/We wish to convert the Tier of the above Integrated Account:どの口座からどの口座へ変更するのかを指示します
例)アドバンスからスマートバンテージにダウングレードする場合は、「from HSBC Advance to Smart Vantage」をチェックします

3 2枚目は記入不要です

4 3枚目は記入不要です

5 4枚目の記入
Signature of Principal/Sole Account Holder(署名):署名を記入します
口座開設時に記入したサインと同じサインを記入します

ジョイント口座の場合、口座を開設する際に
条件1:「両方の署名が無いと口座を動かせない」
条件2:「どちらか片方の署名だけでも口座を動かせる」
のいずれかを選択しています。条件1で開設された場合は、Signature of Joint Account Holderにも、あと1名の方の署名を記入します

6 申請書類の送付
下記送付先へ申請書類を郵送します。
The Hong Kong and Shanghai Banking Corporation Limited,
P O Box 72677,
Kowloon Central Post Office,
Kowloon,Hong Kong

7 新しいATMカードの受け取り
新しい口座タイプ用にATMカードが新たに発行され、登録住所まで郵送で届きます。
新しいATMカードは到着後、3ヵ月以内にアクティベーションする必要があります。
日本国内のATM機でも構いませんので、ゆうちょ銀行やセブン銀行など利用可能なATMでカードを利用します。
また、新しいATMカードの発行に際しては、新しいPIN(暗証番号)の発行はされず、従来のPIN(暗証番号)をそのまま利用します。
新しいATMカードを利用し、アクティベーションできた時点で、旧カードは無効となり、使用できなくなります。

◆ HSBC香港の口座種別変更にあたって気になる事項

(1) 口座番号
口座タイプを変更しても、口座番号はそのまま引き継がれ、変更ありません。
また、投資口座を開いている場合の株式・ファンド・債券といった資産もそのまま移管されます。

(2) インターネットバンキング
口座タイプを変更しても、インターネットバンキングのユーザーネーム、パスワード、セキュリティデバイスに変更はありません。オンラインバンキングの機能も全て同じ様に利用可能です。

(3) ATMカード
口座タイプを変更しても、口座番号、PIN(暗証番号)は同じで変更ありません。

Pocket